第7回例会

最終更新: 1月7日


本日の写真は、不肖私のヴィオラデビューの写真です。似合いますか?大変難しかったです。

10月例会は、地元メンバーではチェロの渡辺さん・ヴァイオリンの家入さん・ヴァイオリンとチェロの慶光院さん・チェロの菊地、準地元メンバーではヴァイオリンのユタニン、そして東京からヴァイオリンとヴィオラのさゆりんが来てくれました。

バッハのカンタータや、ハイドンの「騎士」、ブラームスの弦楽六重奏曲B-durなどを、入れ替わり立ち替り合わせました。

複数の楽器ができる人が多かったので、楽器も交代しながらやりました。

ピアノ付きの広い部屋の他に、和室も取っていましたので、和室でゴロゴロしたり練習したりした人もいたようです。

家入さんがオケの練習へハシゴするというので、30分早く16:30頃に終わりました。

私はベートーヴェン全曲の練習があるので東京へ急いでおり、アフターへご案内できなかったのが幹事として心残りです。

ゆたにんとさゆりんは、宇都宮グルメ(たしか餃子でしたかな)を楽しんで帰られたようです。

次からはしっかりアフターまでやりたいと思いますので、またお出でください。


64回の閲覧

© 2016 日本アマチュア演奏家協会 宇都宮例会

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now