• NK

第15回例会~温泉付き合宿DELUXE

最終更新: 1月7日


温泉付き合宿DELUXEを行いました。

※ DELUXE・・・よい環境で合宿を行う代わりに宿泊費が1万円を超える

10名の皆さまにご参加いただき、おかげさまで和やかに会を終えることができました。

▼参加者の声(都合のいい部分のみ抜粋)

「合奏が楽しかった」

「全体的に、とてもいい合宿だったと思います。遠かったけど宿も温泉も料理も良かった。適度に間が空いてるのでお風呂も堪能できたし、合奏は楽しかったし、言うことなし!!」

「1回めと2回めは宿泊場所と合奏する場所が離れていましたが、今回は、弾いて温泉に入って合奏してと、同じ場所でできたのがよかった」

「初めて参加しましたがとても楽しかった」

「夜呑み乍ら演奏を楽しめる場があったのはやはり良かった」

「秘湯感高く、食事もおいしいし宿も親切でよかった」

奥鬼怒温泉郷の八丁の湯です。

快くレストハウスを演奏会場に貸してくださった八丁の湯の社長さんに感謝です。

▼余談〜八丁の湯を選んだ経緯

奥鬼怒温泉郷には宿が「手白澤温泉」「日光澤温泉」「加仁湯」「八丁の湯」と4軒あります。

「手白澤」参加人数が少なかった場合予算オーバーとなるため回避。

「日光澤」源泉2本がにごり&透明なのが魅力なものの、露天が落石抑止壁に囲まれ野趣が少々損なわれる。

「加仁湯」にごり湯で、一般的にはにごり湯の方が集客力が高いはずだがネット上の評価は八丁の湯の方が優れている点、不穏。単位あたり成分総計としては加仁湯の方が多いものの、投入湯量が八丁の湯の方が多く、成分が新鮮なように感じた。八丁の湯は加仁湯にくらべ湯船サイズに対する客数が控えめで、湯がフレッシュ。Cl-含有の少なさ、全源泉中の安定したメタケイ酸量と、宿の方のご対応・清潔感・野趣・開放感・価格と総合的に勘案し、今回八丁の湯にお願いしました。

あっ、はい、肝心の合宿報告ですね。

▼オフィシャルに弾いた曲

1. Schumann: SQ No.1

2. Wolf: イタリアン・セレナーデ

3. Haydn: SQ Op.50-1

4. Beethoven: SQ Op.59-2

5. Brahms: SQ c-moll Op.51-1

6. Tchaikovsky: SQ No.1

7. Brahms: Sextet No.1

8. Mendelssohn: Octet

▼屋外で自由合奏した曲

1. Mozart/ Trio

2. Beethoven/ Op.18-1

3. Beethoven/ Op.18-4

他把握しきれず

▼飲みながら演奏された曲

1. Mendelssohn/ Octet

などなどなど。

もはや記憶がございません

左は、ASAoさんのアイリッシュ?ヴァイオリンに即興でチェロを入れる平井さん

次回の合宿は、9月9日(土)〜10日(日)@那須です。

前日(8日)入りも受け付けています。ぜひご参加ください


212回の閲覧

© 2016 日本アマチュア演奏家協会 宇都宮例会

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now